Blogs

NEWTOWN

NEWTOWN(ニュータウン) - カルチャーフェスティバル
cinra.net のフェス。2日目に行って来た。

会場は多摩センター近くの デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ っていうところなのだが、ここは以前 三本松小学校であったところの居抜き物件なのだった。
なので、一見 学園祭っぽい雰囲気ではあるのだが、しかし下駄箱のところで似顔絵描いてるのは 大橋裕之氏だったりするので油断ならない。


体育館でトリプルファイヤーを見た。体育館の半分くらいをライブ用に使っていて、後ろは各種売店と子供の遊びスペース。
トリプルファイヤー、タモリ倶楽部でボーカル吉田靖直が最近よく出てるので気になっていた。サウンドはファンクっぽいというかZAZENっぽいというかでかっこいい。吉田靖直はあまりにも個性的で、小学校の体育館がすごく似合っている。。一曲目は「中一からやり直したい」だった。

DJみそしるとMCごはん も見た。その名前で一人であるという事実を今まで知らなかった。。。DJやってるのはDJみそしるさんなのかと。。
周りの女性が「かわいーいーーー」って言ってた。最近は米米CLUBとコラボしているのか。
蒸籠を抱えて「SAYろーー」「ろーー」っていうコール&レスポンスが。

給食室に移動してVegpher。

図工室で立川吉笑、前半の二席を。ちょっと音楽好きに合わせた感じだったかも。

最後、体育館に戻ってDamon & Naomi。デーモンさんは体育館をしきりに褒めていて「いい建物だねぇ、君らも小学校の頃こういうとこ使ってたの?」みたいなことを言っていた。

美術展。

地理人さんの空想地図、中村市内ニュータウン部分の検討過程。

小林のりお「LANDSCAPES」は、1983-86年ごろの写真。多摩ニュータウンもそうなのだけど周辺の地域も含まれていて、うっかり自分の原風景みたいなのに出くわしてしまってヤバかったですわ。
Norio KOBAYASHI | Official Site - Photographer

すごく良いフェスであった。お金出しても全然良いくらい。

blog: 

アントニオ猪木全集10 闘魂ロード -未知の強豪達- 其ノ壱

アントニオ猪木全集10 闘魂ロード~未知の強豪達~其ノ壱 [DVD] アントニオ猪木全集10 闘魂ロード~未知の強豪達~其ノ壱 [DVD]

東北新社 2005-03-25
売り上げランキング : 171578

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アントニオ猪木全集 (5000セット限定) [DVD-BOX] | 新日本プロレスDVDサイト
74-79年の外国人選手との試合、かなり地味めな相手も含む。
ビリー・グラハム(76年)はたぶんあの頃だと「ショーマン」みたいな言われ方されていたと想像するが、今だとこっちの方がスタンダードな感じがする。そもそもホーガンの原型だし。
パット・パターソン戦(74年)が一番印象的。パターソンの首4の字、この技でこんなに凄みが出るものなのかと。締めすぎて猪木からるーしーが出ちゃってるんだけど、もはやこれは唾液じゃなくて小ゲロ...これテレビで流れたんだよなぁ。
79年のジャック・ブリスコ戦で「コップ治療の跡」がお目見えしている。試合後、猪木が札束を受け取り紙帯を破ってリングサイドにばらまくという狂気の行動。
しかし、70年代のミスター高橋はなんであんなにシャツがスケスケなのか。

アントニオ猪木全集2 新日本プロレス創造 [DVD] | Cafe de Shrimp
あと何枚あるんだろう。全然見終わらない。。

blog: 

京王閣競輪場 と 東京蚤の市


東京蚤の市をやっていたので、会場である京王閣にも初めて行くこととなった。。。
京王閣競輪場 - Wikipedia
京王閣 - Wikipedia


この本...

蚤の市自体は小洒落た感じだし来ている人たちもそんなだけど、覆っても覆いきれない退廃感みたいなのがすごい。スタンド部分が特に。とはいえ、これでも整備して綺麗になったんだろうけど。

この空間でスガシカオとかコトリンゴがライブやるのもちょっと奇妙ではある。。。
が、スガシカオは東京蚤の市では何回もやっているようなことを言ってた。Flipper's Guitar "Coffee Milk Crazy"のカバー、小藪の吉本新喜劇ィズに提供した「アイ ラブ ジョージ」などやっていた。
コトリンゴの方はもうすぐアルバムが出るということでそこからの曲とか、もちろん「この世界の片隅に」からも。

雨の箱庭 雨の箱庭
コトリンゴ

KONIWA 2017-11-08
売り上げランキング : 1017

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

2017-11-04 ご当地プロレスin浅草 谷津嘉章 一日限定復帰

浅草ビューホテルの2F広場。「浅草国際通り 昭和まつり」の一環。縁日も開催されていた。
11月4日(土)5日(日) 昭和まつり開催! | 浅草国際通り
雷神矢口、いろいろなご当地プロレスをやっているけど、地元の浅草でやるのは初めてらしい。
矢口壹琅 - Wikipedia


新日本、三澤威トレーナーのプロレス教室。IWA JAPANの元レスラー菅原裕二がサポート。太仁田ブ厚も参加。
一番最後にやったメニューは、大人と子供で一組になって、大人の股を子供がくぐり、そのあと腹ばいになった大人を子供が飛び越えて、座った大人に向かってでんぐり返ししてフォール、って動きで、これが結構サマになる。すげーと思った。


駄菓子屋戦士ベーゴマン vs ストロング・マシンガン
マシンガンはあの人かなってのはあるけど確信が持てない。


雷神矢口、谷津嘉章 vs ザ・デストロイマン、ミスター・アトミコ
谷津嘉章一日限定復帰。SPWFの絆ですな...
デストロイマンはわかったけどアトミコは誰だったか...


谷津さん、さすがにバンプはそんな取らなかったけど、ロープワーク、デスロック、ボディスラム(投げたら自分も倒れた)、足4の字、パワースラム、ドラゴンリングイン、監獄固めを見せた。ストンピングのフォームが懐かしい。



試合の方は矢口が受けて受けてからの逆転で勝利。


バトルロイヤルは谷津以外の全選手...と、菅原裕二、さらに三澤威トレーナーも挑発を受け参加。

なかなか良いイベントであった。人徳だろうか。
そういえば、客席に大角比呂詩(新宿鮫)らしき人もいたなぁ。インディ同窓会のようでもあった。オリエンタルプロレス〜新格闘プロレス、IWAジャパン、SPWF...

blog: 

「ミュージアム・オブ・トゥギャザー」展

日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 企画展 ミュージアム・オブ・トゥギャザー

いわゆるアール・ブリュットとそれ以外の現代アートを一緒に展示していた。


清水ちはる Chiharu Shimizu


藤岡祐機 Yuki Fujioka
(これハサミで切っているらしい。すごい。)


渡邊義紘 Yoshihiro Watanabe 折り葉の動物たち


香取慎吾作品が2点。ここだけ行列ができていた。

アウトサイダー・アートの世界―東と西のアール・ブリュット アウトサイダー・アートの世界―東と西のアール・ブリュット
はた よしこ

紀伊國屋書店 2008-01-31
売り上げランキング : 327807

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - blogs