Blogs

岡本太郎とメディアアート 山口勝弘-受け継がれるもの @ 川崎市岡本太郎美術館

川崎市岡本太郎美術館
岡本太郎とメディア・アート


田中敬一 "Light Ambient Cloud"


P.I.C.S. TECH "digital sculpture 樹人"


高橋士郎 "ダントンの首"


山口勝弘 "黒い太陽--岡本太郎に捧ぐ"


明和電機 "芸術はマスプロだ!"

自分の中に孤独を抱け (青春文庫) 自分の中に孤独を抱け (青春文庫)
岡本 太郎

青春出版社 2017-04-08
売り上げランキング : 11360

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

すすきみみずくについて考えている


日曜に川崎の生田緑地に行った時、日本民家園の入り口にすすきみみずくが飾られていた。
市内の小学校に通っていた頃、課外活動ですすきみみずく作りというのが毎年あったように思う。
なので、この近辺の風物なのだろうかと思ったのだが

すすきみみずく民話の伝承に心安らぐ 「安産・子育ての神様 東京雑司ヶ谷鬼子母神」 | 東京都 | トラベルjp<たびねす>

調べてみるとどうも雑司が谷鬼子母神が由来であるようで川崎とのつながりを示すような情報は見つからないのだった。

よくわからない。

blog: 

吾衛門 八王子ラーメン

圧倒的な旨さの「八王子ラーメン」を知れ! @東京都八王子市『吾衛門』 | ガジェット通信 GetNews

八王子ラーメン。初かも。
西八王子駅からすぐ。平日14時でも3,4人並んでいる。

チャーシューメン。
玉ねぎがドサっと載るのが八王子ラーメンなのですな?
スープはいわゆる中華そばのスープなのだが、バランス絶妙。本当に美味しい。
店の雰囲気もソフトでまた行きたくなるような。

blog: 

相模原市のマンホール #マンホール #manhole

 
相模原市 - Wikipedia


デザインマンホールは雨水と汚水で違うデザインみたい。これが汚水で


こっちが雨水


マンホールカードに使われてるカラーマンホール。
相模原市役所で配布なのだけど、かなり昭和な感じの庁舎で職場の中にお邪魔する感が強く、今まで行った中でも心理的抵抗がかなり高かった。。。


基準点

 日本の道にある芸術的なデザイン蓋の写真集 (観光ガイドブック) アートなご当地マンホール巡り: 日本の道にある芸術的なデザイン蓋の写真集 (観光ガイドブック)
Hiroshi Satake

Japan Course Inc. 2015-10-22
売り上げランキング : 163397

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

NEWTOWN

NEWTOWN(ニュータウン) - カルチャーフェスティバル
cinra.net のフェス。2日目に行って来た。

会場は多摩センター近くの デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ っていうところなのだが、ここは以前 三本松小学校であったところの居抜き物件なのだった。
なので、一見 学園祭っぽい雰囲気ではあるのだが、しかし下駄箱のところで似顔絵描いてるのは 大橋裕之氏だったりするので油断ならない。


体育館でトリプルファイヤーを見た。体育館の半分くらいをライブ用に使っていて、後ろは各種売店と子供の遊びスペース。
トリプルファイヤー、タモリ倶楽部でボーカル吉田靖直が最近よく出てるので気になっていた。サウンドはファンクっぽいというかZAZENっぽいというかでかっこいい。吉田靖直はあまりにも個性的で、小学校の体育館がすごく似合っている。。一曲目は「中一からやり直したい」だった。

DJみそしるとMCごはん も見た。その名前で一人であるという事実を今まで知らなかった。。。DJやってるのはDJみそしるさんなのかと。。
周りの女性が「かわいーいーーー」って言ってた。最近は米米CLUBとコラボしているのか。
蒸籠を抱えて「SAYろーー」「ろーー」っていうコール&レスポンスが。

給食室に移動してVegpher。

図工室で立川吉笑、前半の二席を。ちょっと音楽好きに合わせた感じだったかも。

最後、体育館に戻ってDamon & Naomi。デーモンさんは体育館をしきりに褒めていて「いい建物だねぇ、君らも小学校の頃こういうとこ使ってたの?」みたいなことを言っていた。

美術展。

地理人さんの空想地図、中村市内ニュータウン部分の検討過程。

小林のりお「LANDSCAPES」は、1983-86年ごろの写真。多摩ニュータウンもそうなのだけど周辺の地域も含まれていて、うっかり自分の原風景みたいなのに出くわしてしまってヤバかったですわ。
Norio KOBAYASHI | Official Site - Photographer

すごく良いフェスであった。お金出しても全然良いくらい。

blog: 

アントニオ猪木全集10 闘魂ロード -未知の強豪達- 其ノ壱

アントニオ猪木全集10 闘魂ロード~未知の強豪達~其ノ壱 [DVD] アントニオ猪木全集10 闘魂ロード~未知の強豪達~其ノ壱 [DVD]

東北新社 2005-03-25
売り上げランキング : 171578

Amazonで詳しく見る by G-Tools

アントニオ猪木全集 (5000セット限定) [DVD-BOX] | 新日本プロレスDVDサイト
74-79年の外国人選手との試合、かなり地味めな相手も含む。
ビリー・グラハム(76年)はたぶんあの頃だと「ショーマン」みたいな言われ方されていたと想像するが、今だとこっちの方がスタンダードな感じがする。そもそもホーガンの原型だし。
パット・パターソン戦(74年)が一番印象的。パターソンの首4の字、この技でこんなに凄みが出るものなのかと。締めすぎて猪木からるーしーが出ちゃってるんだけど、もはやこれは唾液じゃなくて小ゲロ...これテレビで流れたんだよなぁ。
79年のジャック・ブリスコ戦で「コップ治療の跡」がお目見えしている。試合後、猪木が札束を受け取り紙帯を破ってリングサイドにばらまくという狂気の行動。
しかし、70年代のミスター高橋はなんであんなにシャツがスケスケなのか。

アントニオ猪木全集2 新日本プロレス創造 [DVD] | Cafe de Shrimp
あと何枚あるんだろう。全然見終わらない。。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - blogs