Blogs

Loading

坂本龍一 設置音楽展 ryuichi sakamoto async @ ワタリウム美術館

坂本龍一 設置音楽展 ryuichi sakamoto async

"async"を5.1chサラウンドMIXで聞いて、特に印象の違った曲。

  • walker: フィールドレコーディングの 踏みしめる音
  • stakra: 低音の腹に響き度合い
  • ff: 笙の音がかなり強烈

先週2回目行った時は空調の音(?)も結構出ちゃってたので やや集中しにくい感があった。夜遅い時間は比較的空いているみたい。
 

5Fのアピチャッポン・ウィーラセタクンの映像。あの感じの映像の反復がちょっと苦手なのだよなぁ...

async async
坂本龍一

commmons 2017-03-28
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

こうの史代「この世界の片隅に」原画展 @ タワレコ渋谷

こうの史代「この世界の片隅に」原画展 東京でもタワレコ渋谷で開催決定 - TOWER RECORDS ONLINE

単行本 上中下巻の原画。原画は最後まで一通り内容が追える程度の分量があり40-50分くらい見てしまったかも。映画で描かれなかったリンさんエピソードも少々。
吹き出しは手書きで書いてあるところと、書いた後消しゴムがかかっているところとある。
水色でパースが描いてあるのはそのまま残っている。
部分的にペンでなく鉛筆で描いてタッチを変えるというのが効果的に使われている。口紅で描いた箇所も。
例の(三_三) のような表情がたまらなく良い。

空襲のシーンを見開きで描くときのタッチはすごい。

原作まだ読んでなかったのだけど、映画版は原作の雰囲気をそのままアニメーションにできていたのだなと。。また、表現の違いも興味深かった。

ほかに執筆時の道具、写真資料(呉の山から見たあの風景も)、取材ノートなど。

800円だけど映画見て感じるところのあった人にはオススメできる。5/30まで。

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)
こうの 史代

双葉社 2008-01-12
売り上げランキング : 718

Amazonで詳しく見る by G-Tools

この世界の片隅に 中 (アクションコミックス)
この世界の片隅に 下 (アクションコミックス)

blog: 

プリンス 1958-2016

プリンス 1958-2016 (SPACE SHOWER BOOKs) プリンス 1958-2016 (SPACE SHOWER BOOKs)
モビーン・アザール 長谷川 町蔵

スペースシャワーネットワーク 2016-11-25
売り上げランキング : 117838

Amazonで詳しく見る by G-Tools

原書:Prince: Chapter and Verse: A Life in Photographs

すばらしい写真と関係者の発言だけでフラットに時代を追って構成されている。かなりマニアックな未発表曲についての発言がちゃんと拾われていて、資料的にも良い本であった。

一部日本語が変だったり写真が左右逆だったりとかもあったけど。

blog: 

Carsten Nicolai : Parallax

2017.03.18. Sat. – 05.14. Sun. カールステン・ニコライ:Parallax パララックス | 市原湖畔美術館/ICHIHARA LAKESIDE MUSEUM

"unidisplay" はシンプルだが、ちょっと吸い込まれるような。

空間内では複数の展示の音が同時に聞こえている。

 Parallel Lines Cross at Infinity Carsten Nicolai: Parallel Lines Cross at Infinity
Gerd Harry Lybke

Die Gestalten Verlag 2016-02-25
売り上げランキング : 47863

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝 バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録

ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝 バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録 ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝
バーバーショップからマザーシップまで旅した男の回顧録

ジョージ・クリントン 丸屋九兵衛(解説)

DU BOOKS 2016-07-15
売り上げランキング : 81075

Amazonで詳しく見る by G-Tools

原書:Brothas Be, Yo Like George, Ain't That Funkin' Kinda Hard on You?

最初の方から偽札造りの話が出てきちゃう。。。
ドラッグから抜け出せたのは数年前だったのか(去年見た御大はとても元気そうだった)。ずっとトリップしっぱなしだったようなので自伝はどの程度信ぴょう性があるのかよくわからないw。
でも90年代からPファンク使いのヒップホップアーティストに対する訴訟がなぜ乱発されていたのかとか、Pファンク周辺に蠢くドロドロしたカネの話はよくわかった。。。
Slyほどじゃないにしても、やっぱり彼らも搾取され続けてきたのだったか。。。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - blogs