doma's blog

ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊

ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズvol.4) ブッカーKが見た激動の時代 UWF、そしてPRIDEの崩壊 (プロレス激活字シリーズvol.4)
川崎 浩市

双葉社 2017-10-18
売り上げランキング : 147288

Amazonで詳しく見る by G-Tools

第2次UWFの地方営業からスタートして藤原組、リングス、PRIDE...と関わってきた人。これも今年のUWF本ブームに乗ったもの...かな。
UWF崩壊後の神社長たちがどうなっていったかの話、こわい。
プロレス映像ソフトでおなじみのクエスト、UWFでスタッフだった人が何人か入っているのか。

なんと藤原組ではマッチメイクもやっていたと。選手から突き上げられたりもあったらしく。この頃の鈴木みのるの面倒臭さ。。当然メガネスーパーの話も出てくる。週プロ1000号のインタビューでも出てきたけど田中八郎社長(当時)はトイレ掃除に対するこだわりがすごい。
こういう裏方の人たちの話読むと、日本の総合格闘技は本当にUWFから地続きで成立したものだったのだと改めて認識する。

blog: 

2017-12-29 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017

『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 バンタム級トーナメント&女子スーパーアトム級トーナメント 2nd ROUND/Final ROUND』 特設サイトOPEN!! - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)
TOUNAMENT TABLE トーナメント表 | RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017 特設サイト

オープニングVだいぶヒドくて場内が冷んやり。
前半、ジョシカクは良かったけど、判定が多くて試合も長く、低調。あと、マイクが下手な人は喋らなければいいと思う。

朝倉海はOUTSIDER出身ってことで、VTRに赤いジャケットの人が何回か映って、「うわっ」となった。。
それにしても才賀紀左衛門はオファーが一週間前だったという。かわいそうだなぁ。

ギャビ神取戦の煽りVをまるっと流すという時間の無駄をやった上で、神取-高田の完全にプロレスラー同士のやりとり。貴子、泣く。この後ギャビの謝罪劇場でまあ底冷え。
大体マッチメイクに無理があるのであって...

KINGレイナは負けた。相手のシンディ・ダンドーワが良い選手だった。


最後のバンタム級トーナメント4試合がいずれも良かったので、なんとか挽回といったところ。

プライド プライド
金子 達仁

幻冬舎 2017-12-13
売り上げランキング : 710

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ / 中邑真輔

THE RISING SUN 陽が昇る場所へ THE RISING SUN 陽が昇る場所へ
中邑 真輔

双葉社 2017-09-06
売り上げランキング : 201691

Amazonで詳しく見る by G-Tools

「KAMINOGE」と今はなき復活「ゴング」誌のインタビュー集。

濃厚接触者感ある、
KAMINOGE読者じゃない人がいきなりこれを読んでどうなのかはちょっとわからない。。

blog: 

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか

棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 文庫版 棚橋弘至はなぜ新日本プロレスを変えることができたのか 文庫版
棚橋弘至

飛鳥新社 2015-12-10
売り上げランキング : 48591

Amazonで詳しく見る by G-Tools

執筆活動も多い人だからたぶんゴーストは使ってないんじゃないかと思うが、とても文章読みやすい。知的。
ブーイングされてた時代、営業についていって地方のプロモーション頑張り続けてた話、心に沁みる。。
そして、筋肉、ボディメイキングに関する話はやはりただならぬ説得力が。昭和の時代の定番「受け身を取るには脂肪がついている方が良い」論を一刀両断。

ハッスルからの誘いは年間5000万の3年契約だったらしい。

blog: 

Google Home

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home(グーグル ホーム)
価格:15120円(税込、送料無料) (2017/12/17時点)


Google Home を導入して2週間。寝室に置いて使っている。
・音楽聴く用のスピーカー
Google Play Musicとの連動についてはスムーズ(当たり前か...)。単独でもいけるが、アプリでも接続するボタンがついている。
音はデフォルトだとドンシャリにも程があるって感じなのでアプリのイコライザで調整するんだけど、このイコライザにはなかなか到達できない。右上のデバイスアイコンから(←自分用メモ)。
・目覚まし
「平日だけ」のような設定ができるのと、穏やかな音なので良い。
・「今日は何の日」で朝にニュース聞く
無事にコマンドを認識さえしてくれれば...
・寝てる時に現在時刻を聞く
まず、寝てる時だと声がガラガラ声になってしまって、たぶん別人とみなされているかもしれない。結構認識に失敗する。voice matchの設定は積み上げじゃないみたいなので認識やり直しても向上はしていない。。
「今何時?」はかなり失敗率高い。「現在の、時刻を、教えて。」だと何とか。あるいは「時刻」。(普通の声でハキハキと喋れば大丈夫だ。でも寝ながらそんなことはできん。)
・Hueと連動してライトON/OFF
これも結構微妙だ。自分の場合「電気つけて」という言い方をすると失敗しがち。「ライトを、つけて」だと何とかいけるかな、くらい。

やっぱり「よく通る声でハキハキと文節を区切って喋る」ができないとなかなか厳しくて。。。自分はそのどれもあんまりできないから、かなり用途を絞っていてもそこそこ地獄である。
その点、iPhoneのSiriなんかだとボソボソとか囁きとかでもかなりいけるんで、ライトのコントロールはそっちを使ってることが多い。

IFTTTを使った連携は一回作ったときは失敗しがちで、一度レシピを消してやり直すとうまくいったりする気がするがよくわからない

そんなわけで、目覚ましとしては良好。トータルではあんまりいい印象ない、今のところ。ある意味Googleらしい、人間性を無視したプロダクトかなー。

blog: 

新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか

新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか (SB新書) 新宿駅はなぜ1日364万人をさばけるのか (SB新書)
田村 圭介 上原 大介

SBクリエイティブ 2016-03-04
売り上げランキング : 99922

Amazonで詳しく見る by G-Tools

著者の田村氏はこの前の東京 橋と土木展土木展での新宿、渋谷駅の模型でおなじみの田村先生。上原氏は

の作者。
新宿駅の解説と「新宿ダンジョン」開発話の原稿が互い違いに登場するような構成。正直、あまりその構成が効果を上げているようには思わないが...新宿駅の読み解き方を知るという点では面白いかなと。。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - doma's blog