Pro-Wrestling

新生ZERO1 超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣 八王子大会

試合結果速報【超花火】2017/02/26(日)東京都エスフォルタアリーナ八王子(東京都八王子市)「新生ZERO1・超花火 ドリームシリーズ 破壊の陣」 八王子大会

エスフォルタアリーナ八王子(八王子市総合体育館)、やはりここも非常に大きくきれいな体育館。メインアリーナとサブアリーナがあって、メインの方ではプロバスケリーグをやってたみたい。

自由席で入ったら椅子がすでに埋まっちゃってて無い。2階席空けてくれればいいのにと思ったら消防法上の理由でダメだとか。なんのこっちゃだったのだが、理由はあとでわかった。

第1試合には鼓太郎が。この試合が終わったらすぐ千葉のW-1に行ったみたい(そちらはメインの試合)。
第2試合はマーベラス提供試合で門倉凛 vs 桃野美桜。両者のセコンドにKAORUと渡辺智子が保護者のようについている。なぜか公式発表は門倉が勝ったことになってるんだけど、桃野だったよなぁ。うーん?
第3試合 クリスオーンドーフはベラルーシの人なのか。


田中将斗はVMに寝返った直後の試合。だが...入退場含め特に変化は無い。
ZERO1での将軍岡本は初めて見たけど、良いところを全部引き出してもらってるようで、ハマっていた(佐藤耕平と2番相撲とってぶん投げるなど)。佐藤耕平、場外で大谷の顔面ウォッシュ流れ弾を二連続でくらう見事な受けw この件だけ進化させてどうする。

休憩後、開始前に出てきたアイドルちゃんが再登場し、同じ曲を披露

日曜スペシャル 長与千種危機一髪!死の十字架爆破磔(はりつけ)大脱出デスマッチ! 電流爆破マッチ 6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
話がややこしいので東スポ見てください。。
【超花火】長与 まさかの「十字架はりつけ爆破」
2階スタンドに客を入れなかったのは、「磔」をスタンドでやったから。試合後にこんな狭いところで「発破」決行。現在の爆破はそんなスペースでできる程度に技術が向上しているのだった! でも、この要素いらないから座らせてくれよと思う。


長与はんは大仁田になりたがっている。入退場、マイクパフォーマンス。まあ、昔から男子のプロレスを吸収してモノにしてきた人なのでたぶん本当にそうなっちゃうんじゃないか。

なお、ハートリー・ジャクソンとナイラ・ローズの場外乱闘で椅子の底が抜けて自分の横に飛んできたのは地味に今までで一番危なかった気がする。これくらいの地味な感じで怪我をするのかもしれない。気をつけねば


船木vs大仁田。船木の入場曲はUのテーマ。ずいぶん安くなったもんだ。。
なお、船木の顔面が真っ赤なのは血じゃなくて大仁田の毒霧。

毒霧→場外乱闘→船木の椅子→船木の電流爆破バット→船木キックと関節→毒霧→大仁田電流爆破バット で大仁田勝ち。
と、型にはまってるというか無難というか...
【超花火】大仁田が船木を下し爆破王座奪還 試合後はVM相手に共闘
とはいえ、船木の手首をエグく曲げての脇固めとか、ああいった状況でも意地を見せてる感じはわかった。スタイルが全然違うわかりやすさもあるし。

あまりにもサバサバと終わったので契約終了なのかと思った。でも、試合後のVM乱入で大仁田側に加担ってことで、船木についてはまだ続くみたいだね。

しかし、経営が変わってから初めて見たZERO1、前と変わったところが全くなかったが。。大仁田が引退(仮)したらどうすんだろう。

blog: 

葛西純プロデュース興行Crazy monkey presents 東京デスマッチカーニバル2016(DVD)

葛西純プロデュース興行Crazy monkey presents 東京デスマッチカーニバル2016-2016.7.13後楽園ホール- [DVD]
葛西純プロデュース興行Crazy monkey presents 東京デスマッチカーニバル2016-2016.7.13後楽園ホール- [DVD] neoplus 2016-09-26
売り上げランキング : 189448

Amazonで詳しく見る by G-Tools

FREEDOMS 2016.7.13 後楽園ホール

ハードコア・ルチャな選手、ビオレント・ジャックとミエド・エクストレモが出ているところに興味があり。。。

ビオレント・ジャックとアエロボーイのインタビュー(前篇)|¡Me gusta Box y Lucha!
ビオレント・ジャックとアエロボーイのインタビュー(後編)|¡Me gusta Box y Lucha!
Violento Jack | Pro Wrestling | Fandom powered by Wikia

ビオレント・ジャックvs葛西はリング上にミニチュア的な何かが作られ、葛西もウルトラマン的なハーフマスクを着け、宇宙大戦争の趣。
ルチャっぽいムーブは...無いのだね。ミエド・エクストレモは少しそれっぽいムーブがあったけど。

その他。吹本賢児は栗栖ジムで雷陣明と同期くらいの人なのね。体型がカブキさんみたいだ。佐々木貴のアイテム、光る蛍光灯束(中心部に青色LEDが埋め込まれていて点滅してる)、意味なくてとても良い。

blog: 

映画「俺たち文化系プロレスDDT」

A photo posted by dom aichi (@domaichi) on

ライブ・ビューイング・ジャパン : 映画『俺たち文化系プロレスDDT』
ポレポレ東中野で。
本編前、スーパーササダンゴマシンの煽りパワポ映像あり。たぶんバルト9でやったときのもの。

マッスル坂井と松江哲明共同監督。
音楽ジムオルーク。これは染みる。
内容的には2015/11/17の神興行
DDT #大家帝国 主催興行 -マッスルメイツの2015- | Cafe de Shrimp

実際に見ていた者としてはそのときの体験を超えるものでは無いんだけど、見てない人だったらどう感じるだろうか。。

KAMINOGE vol.60 KAMINOGE vol.60
KAMINOGE編集部

東邦出版 2016-11-18
売り上げランキング : 115499

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

blog: 

2017-01-04 NJPW 新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム


今年のニュージャパンランボーはやや薄め?各選手の退場が早く、バトルロイヤル感があまりない。
エルガン復帰。小林邦昭登場。
タイガーマスクWは第1試合で、タイガーマスクは第0試合なのだな。


スコットノートン登場。ヒロ斎藤も。


第1試合はタイガーマスクW vs タイガー・ザ・ダーク。ダークの人は..誰でしょうね。髪長い人(←どうやら付け毛らしい)。
スタートがタイガーマスクWで、メインがケニーオメガっていうのもなかなか感慨深いものがある。


ガントレットマッチ。デビッド・フィンレー&リコシェ&小島聡vsウィル・オスプレイ&YOSHI-HASHI&邪道vsBUSHI&EVIL&SANADAvsハングマン・ペイジ&高橋裕二郎&バッドラック・ファレ

オスプレイ、回転受け身のきれいなこと。きれいすぎる。きれいすぎるのがベイダーに批判されるようなポイントなのかもしれん。


初登場 Cody (Cody Rhodes)。すごかったのは、どんな局面においてもカメラが撮れる位置で抜群の表情をしてるところ。
この後にROHのカイル・オライリーvsアダム・コールがあったけど、Cody vs ジュースロビンソンの方がオーソドックスな攻防のように思った(本当かどうかはわからん。その時の印象)

高橋ヒロムはベルト取ったのが大きいけども、試合内容的にはあんまり良さを出せなかったような。相手かな。

後藤vs柴田は後藤がNEVERのベルト戴冠。先が見えんな。。

セミ、内藤vs棚橋。
内藤の入場時に、ステージセットが目玉モチーフになってることの意味に初めて気付くなど。この試合のリングアナは安田顕!

内藤自ら世代交代をテーマとして提示して、完遂した、というところか。熱戦。

それで、メインのオカダvsケニーオメガはどんなもんだろうと思っていたんだが、これはちょっととんでもない試合だった。
ケニーがやっぱり(良い意味で)無茶苦茶で。タイガー服部に「もっとオーソドックスにやれ」って何遍言われても、本人的には譲れないものがあるのかもしれない。
ショルダースルーの受け身でそのまま場外に飛んでいって机クラッシュとか、もうハードバンプもいいところ。。ほんとボロボロになって帰ってたからなぁ。
オカダがそれに47分ガッツリ向き合ったという。今までの新日ドームメインの安定感が崩れたのが良い方向に作用していた。

去年の
2016-01-04 新日本プロレス WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム | Cafe de Shrimp
を見返すと、風景が激変していることに改めて驚くが、これだけ変わって人気が落ちていないのが素晴らしい。

終わったのが21:45くらい?ニュージャパンランボーも含めると5時間半になってしまう。休憩なし。
ゲスト解説に松木安太郎のほか、蝶野がいた。今日からMXテレビ「バラいろダンディ」のMCのはずなのになんで?と思ったら案の定初日なのに間に合わないという事態になっていたw(まあ、そういうネタなんだろうけど)

新日本プロレスブックス オカダの部屋 新日本プロレスブックス オカダの部屋
オカダ・カズチカ

イースト・プレス 2016-12-17
売り上げランキング : 73091

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

2016-12-31 ガンバレ☆プロレス @ さいたまスーパーアリーナ

2015年に引き続き。

本部席の人。
後ろの方にはZERO1オッキーと笹崎氏がいてなんで?って思ったけど、どうやらリング屋さんとして来ていたように見えた


第2試合は東京女子の提供試合


見たの一年ぶりだけど、勝村さんがプロレス上手くなってる気が。ちなみにこの後 所英男のセコンドにいつものようについていた。

このとき、別のステージには田村潔司が。
一見全然関係なさげだが、集会で聞いて思い出した。大家健はかつて西調布のU-FILE CAMPでやってたSTYLE-Eに参戦していたのだった。

blog: 

2016-12-31 RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント Final ROUND

#試合レポート - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)


高田本部長は全身ヌルヌルテカテカ。去年よりエスカレートしているような気が。というか、なぜ毎年脱がねばならないのか。


那須川天心、すごかった。
バルトの負け方は「あれ?」って感じの。。


坂田亘のセコンドにはTK(リングス時代の同期だったのね)。意外と頑張っていたのではないかと。。1R10分もたせたから。


堀田はLLPW軍とともに入場。手にチェーン。
そしてロープワークをやったところを捕まるという...まあ、どっちみちこの期間では勝ち目もないしってのはわかるけども...


試合後にはなぜか堀田と神取もマイクアピールをしたところで、スターダムのアルファ・フィーメルさんが乱入し、ギャビ・ガルシアと小競り合い。神取さんも激昂し何が何やら。結構グダグダ。プロレス側が損するパターン。
ちなみに、アルファ・フィーメルさんスターダムで見たことあるけど体はほんとすごい。
STARDOM CINDERELLA TOURNAMENT2016 スターダム シンデレラ・トーナメント2016 | Cafe de Shrimp


今回の才賀紀左衛門は良かった。対戦相手が良かったのか。あびるさんもリング上に。


第7試合 アンディ・ウィン vs. 山本美憂
RENA vs. ハンナ・タイソン が一番おもしろいと思った。


山本アーセンから一本取った所英男。これは鮮やかだった。
川尻達也 vs. クロン・グレイシーは...グレイシーこわー。


決勝がミルコ・クロコップ vs. アミール・アリアックバリ。で、ミルコ優勝。。と。。
一体今はいつの時代なんだという結末ではあったな。

進行のグダグダが前より感じられたような気も。

2015-12-29 RIZIN SARABAの宴 | Cafe de Shrimp
2015-12-31 RIZIN IZAの宴 | Cafe de Shrimp
2016-09-25 RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016 無差別級トーナメント 開幕戦 | Cafe de Shrimp

GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号 [雑誌] ゴング格闘技 GONG(ゴング)格闘技 2017年2月号 [雑誌] ゴング格闘技
イースト・プレス

イースト・プレス 2016-12-23
売り上げランキング : 7452

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

レジェンド女子プロレス @ 格闘技EXPO 2016

格闘技EXPO 2016にレジェンド女子プロレスラー&ガンバレ☆プロレスが登場! - RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン オフィシャルサイト)

さいたまスーパーアリーナ のサブアリーナ。
当初はRIZINに神取忍が出ることになっていたから、その線で今回女子プロ勢がRIZINイベントに参加することになったようで。いない団体もあるけども、そこそこオールスター?


入場式には神取忍も登場し、挨拶。
WAVE 提供試合 桜花由美&朱崇花 vs. 夏すみれ&山下りな
桜花由美、声ガッサガサ。椿鬼奴のような。


アクトレスガールズ Beginning 提供試合 万喜なつみ 中野たむ VS 安納サオリ まなせゆうな。 堀田がアドバイザーらしい。
Beginning (プロレス) - Wikipedia

センダイガールズ・Marvelous提供試合 DASH・チサコ&桃野美桜 vs. 彩羽匠&門倉凛 は今日のベストバウトでは。
若い選手の水着が全女式!仙女のDASH・チサコ、プロフェッショナル!ってムーブ。
やっぱり長与系はすげぇな。


彩羽匠はシューズ見るとクラッシュ2000とか書いてあって、長与千種のそのまま使ってるんだろうか?
長与千種 歌のコーナーは「炎の聖書」 (入退場は「ローリングソバット」!)

アイスリボン提供試合 藤本つかさ&つくし vs. 世羅りさ&雪妃真矢。なんと試合後に雪妃真矢が歌う。なかなかハードな..


Marvelous提供試合 2試合目。雫有希vs KAORU


JWP 提供試合 コマンドボリショイ&KAZUKI vs. Leon&中森華子
ボリショイさんの体バッキバキですごかったなぁ。あと、体小さいけどロープワークは完全に半身で入る。

メイン。長与千種&豊田真奈美&井上貴子 vs. ダンプ松本&ZAP&アイガー
LLPW-X+レジェンドな妙齢の方々。ちょっと珍しいかも。
ZAPはTの人のようであった。極悪同盟セコンドでクレーン・ユウと影かほるまで来ていたのには笑ってもうた。しかし、ダンプさん、歩くのがままならない状態で。。
一度リングに入ったらコーナーで待機。晩年の馬場さんのような。


長与千種は、大仁田の影響をかなり受けてきているようだ。まだ彼女の学習は続いているのか。。
そんで、試合後は神取に「男前!」って言ったり(この二人のストーリーもまだ続いているのだ)、榊原委員長をリングに上げて来年のさいたまの枠を1日くれ!というお願いをしておった。

11:30スタートで終わったのが14:18。通常の興行より長いくらいのボリューム。無料なのにね。
見たことない団体を見ることができたのは良かったかも。

1985年のクラッシュ・ギャルズ (文春文庫) 1985年のクラッシュ・ギャルズ (文春文庫)
柳澤 健

文藝春秋 2014-03-07
売り上げランキング : 83637

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - Pro-Wrestling