Pro-Wrestling

革命終焉 / 天龍源一郎,嶋田まき代,嶋田紋奈

革命終焉 (G SPIRITS BOOK) 革命終焉 (G SPIRITS BOOK)
天龍 源一郎 嶋田 まき代 嶋田 紋奈

辰巳出版 2015-10-28
売り上げランキング : 336683

Amazonで詳しく見る by G-Tools

嶋田一家の語り下ろし。編集は高木圭介、インタビューは山口雅史 ...ということはTheアサシ(略)
正直あまり期待していなかったのだが、面白かった。カネの話が多いんだ。

まき代氏、もともと商売やってた家の人で経理の知識もあるからWAR以降はそのあたりを全部担っていた模様。天龍の引退試合に行った時、天龍プロジェクトが家内制手工業であることを実感したけど、ずっと前、WARが始まった時からそうだったのね。。
あのファッションも夫人のセンスだったと!

そのほか...
SWS解散時に田中八郎夫人から興行マニュアルを引き継いだと。マニュアル作成、引き継ぎまでちゃんとやってたのだ。レスラーはともかく、SWSのスタッフは本当にちゃんとしていたんだ。。ああもったいない。
SWSの頃のバブリーな家の話。
ハッスルを紋奈氏は今でも許していないようだ。
W-1での健介vs長州のアレ..

blog: 

Gスピリッツ Vol.42 ジャンボ鶴田

Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック) Gスピリッツ Vol.42 (タツミムック)

辰巳出版 2016-12-21
売り上げランキング : 838

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ジャン鶴先生特集。
語ってるのは佐藤昭雄(ほぼレギュラー)、キムドク(ほぼレギュラー)、天龍、元 日テレプロデューサー原章、ジャンボ鶴田のお兄さん。
キムドク(仲良かったらしく、珍しいことに全然悪口言わない)がお墓参りにいっているのだが、ジャンボのお墓がすごい。
良い話4割、悪い話6割くらいか。アスリートとして優秀すぎたのが欠点にもなったのかもしれない。「ハイハイ」はいかんよなぁw

ルチャ記事は待望のケンドーさん。ドミニカ出身でメキシコへ、という変わったキャリア。9歳から洋服屋の仕事をしているというから、マスクとコスチューム製作に関わる技術の方が長いのか。今はマスクが90年代に日本でマスク大量に売れたので(?)豪邸住まいと。

blog: 

KAMINOGE vol.61

KAMINOGE vol.61 KAMINOGE vol.61
KAMINOGE編集部

東邦出版 2016-12-20
売り上げランキング : 451

Amazonで詳しく見る by G-Tools

NOAH参戦が一区切り後の鈴木みのるが発言したということからか、連載も前の方に。しかし、WWEが大物に触手を伸ばしている噂はうっすら聞こえてたけど、そうなんだなぁ。どの辺なんだろ。
イタミヒデオは悲壮感が。。
大仁田、渕の対談はちょっと前にGスピリッツでもあったので新味はない。が、新日の選手を凌ぐほど稼いでいるのか。そりゃ人も集まってくるわ。
マッスル坂井xジムオルーク対談でアンディ・カウフマンの話をしてる。

blog: 

永源遙

【訃報】永源遥さん死去「悪役商会」やツバ攻撃で人気

2006/3/5 プロレスリング・ノア Navigate for Evolution'06 -永源遥さよならツアー-


NOAH 2006/3/5武道館 | Cafe de Shrimp

2012/3/18 Great Voyage 2012 in YOKOHAMA

武藤に椅子を奪われる永源さん
2012-03-18 NOAH "Great Voyage 2012 in YOKOHAMA" @横浜文化体育館 | Cafe de Shrimp

Gスピリッツ Vol.41 (タツミムック) Gスピリッツ Vol.41 (タツミムック)

辰巳出版 2016-09-28
売り上げランキング : 5628

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

2016-11-27 全日本プロレス in 両国国技館 -New Explosion-

11.27東京・両国国技館大会試合結果(1)[観衆]6522人(満員)

スポンサーがついて久々に開催できることになった両国 (秋山全日本としては初)。実券がどの程度だかは不明だが、見た目上格好はついたかなくらいの入り。


オープニングはスルースキルズが2曲歌う。
第一試合、野村直矢 vs 野村卓矢(大日本)。卓矢は愛知の大日本のカードに名前入ってたけど...試合終わりで行ったのかね?
レフェリー、ここでまさかの李日韓。


菊池と佐野直の絡み... 佐野直が上がっているということは...これはアレか、チケットを捌いたんだろうか。
レイパロマって誰だろと思ってたんだが、広島のダブプロレスの人なのね
ディアブロは福岡の華☆激の人か。
ブラックタイガーVII ってのはやたら武藤ムーブをやる人だったが、誰なんだ。(wikipediaに載ってるけど)


ドリー、チャボゲレロ、カブキさんとレジェンドだらけの8人タッグ。でもドリーさんと並ぶと、チャボゲレロがすごく若くて動きが良く見える。。。
木高イサミはこの状況下でもがんばって爪痕残していた。
カブキさん、ドリーのエルボー受けて後ろ受身取る。なんかその後コーナーで嬉しそうだった。。


ドリーが勝ってしまう。


竹下がこの位置でいいのかって気もするが、岩本煌史に突っかかっていた。岩本はとても良い。あの柔道の投げ。
崔領二が赤いハチマキをしたままでアレだ

GET WILDはもう普通に復活なのだな。。


カシンは相変わらず好き勝手やっていた。秋山カシン組が勝ってしまう。
試合後、大怪獣モノが現れるが、カシンはモグラ男をあてがい、去る。大怪獣モノはモグラ男をボコボコに。(観客、意味が全くわからずポカーン)

卵ドロのカシンが不敵な予告
11/11【全日本】両国&最強タッグへカシンと公開練習も大怪獣モノとモグラ男が乱闘…秋山「全部受け止…|プロレス格闘技DX


なぜか あべ静江が登場し、国歌斉唱。


ジョードーリング、力強く挨拶

11.27東京・両国国技館大会試合結果(2)

イケメンvs中島洋平。これ、W-1vs全日本でもあるのだな。イケメンが両国も席巻していた。大人気。なんなんでしょうこの人はw


イケメンクラッチでベルト奪取してしまう。
その後の高尾vs石井のDDT提供試合のような世界Jrは前の試合の割りを食った感もあった。が、石井のシューティングスタープレスは説得力のあるもんだった。
青柳が挑戦表明するが、あまりにもマイク慣れしておらず...まあ、仕方がないか。練習する機会もなさそうだし...


青木、佐藤光留に渕&大仁田が挑むアジアタッグ。なぜかコーナーにパトランプとスイッチが設置されるw
何の説明もなく試合開始。
序盤、電流爆破バットを持ってスイッチを押す大仁田。場内に鳴り響くサイレン。渕、止めに入る。大仁田、スイッチオフにする。という謎コントが展開される。


机がきれいに壊れないでおなじみの大仁田のパイルドライバー、渕のボディースラム、バックドロップ連発 などなどで、渕大仁田組がベルト取ってしまう。
その結末はちょっとどうかと思う。。
そこに挑戦の名乗りを上げたのは井上雅央で、パートナーは秋山を指名したのだった。


セミは関本岡林なので、もう、鉄板。ゼウスとボディガーがベルト奪取。


メインは宮原健斗vs諏訪魔。
三冠っぽい
諏訪魔の強さは存分に伝わる


宮原、試合後に棚橋みたいなことやってるんだね。一年前とは風景が様変わりしておった。いや、でも、迷いなくやってるしいいんじゃないか。何しろトップは若い世代の方が良い。

5時間半興行。これはいくらなんでも長すぎだろう。DDT両国より長いってどういうことだ。さすがに集中力が途切れてしまうし、マス席なんてそんな長時間ムリだよ。。。
あと、とにかく寒くてだな…空調入ってたんだろうか?

来年の夏も両国やるって発表があったけど、次回は余分なところ切り詰めてシンプルにしてほしいもんだ。んだ。

(今回 連れて行っていただき、誠に感謝でございます)

我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた - 【写真付き版】 我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた - 【写真付き版】
渕 正信

takami corporation 2013-04-01
売り上げランキング : 64301

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦

ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦 [DVD] ルー・テーズ対力道山 世界選手権争奪戦 [DVD]

東映ビデオ 2004-12-10
売り上げランキング : 128125

Amazonで詳しく見る by G-Tools

1957/10/7 後楽園球場での最初のテーズ戦(NWA世界選手権試合)を収めた東映映画。
最初の方に幼少期の百田光雄・義浩兄弟が出てくる。
コミッショナーは大野伴睦

トップロープがユルユル。ロープワーク自体そんなに多くはないのだが飛ぶとしなりまくる。
今はあまり見ない技としては飛行機投げとか。

60分時間切れドロー。
もしかすると子供の頃にも見たことがあったかもしれなくて、あの頃は面白いと思わなかったんだが、今は面白く見られてしまうのだった。

blog: 

日は、また昇る。 THE SUN ALSO RISES / スタン・ハンセン

 男の引き際と、闘うべきとき TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT. 日は、また昇る。 THE SUN ALSO RISES.:
男の引き際と、闘うべきとき
TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT.

スタン ハンセン Stan Hansen

徳間書店 2015-11-13
売り上げランキング : 70463

Amazonで詳しく見る by G-Tools

あのKindle Unlimitedを契約していたときに読んだ本。

知らなかったのは、今の奥さんが日本人であることと、2年間大和市に住んでいたって話。

非常に知的な印象を受ける内容。特にアメリカのレスラーって破滅的な人生を歩んじゃう人もいる中で、この人は違うのだった。
三沢、川田、小橋は褒めるが田上はそこに入らないあたりもアレだ。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - Pro-Wrestling