Pop

Loading

Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band 50th Anniversary Edition

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
ザ・ビートルズ

Universal Music =music= 2017-05-25
売り上げランキング : 552

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Google Playで2CD版相当のを。
Giles Martinの仕事。

09年版と比べると 定位は大胆に変えられていて、特にボーカルについてはどの曲も真ん中にドンと置かれて統一感がある (今の感覚だと真っ当な定位)。
広がりも大きい。非常に情報量が多いと感じる。
"She's Leaving Home"はもともとモノとステレオでテープスピードが違ったらしく、自分は今までのステレオしか聞いてこなかったから今回のはかなり早く聞こえる。
"Good Morning, Good Morning" はどうしたんだろうと思うくらいヘヴィな音になっておる。ベースとドラムは全般的にかなりぶ厚くなった。

別テイクの方は "Strawberry Fields Forever" "Penny Lane"も含む。盛りだくさん。

参考:レコード・コレクターズ 2017年 06 月号
レコード・コレクターズ 2017年 06 月号 ミュージックマガジン 2017-05-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

In Visible Silence (Deluxe Edition) / Art of Noise

In Visible Silence In Visible Silence
Art of Noise

Imports 2017-05-26
売り上げランキング : 1313

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Art of Noise / In Visible Silence / two-CD deluxe edition track listing | superdeluxeedition

86年のアルバムのリマスター版にシングルバージョン、別バージョン、未発表のメイキング的なやつを追加してる。

"Paranoimia"は "featuring Max Headroom"なものも含めて4バージョンも聞ける。
"Legs" (イントロは色んな番組でSE的に使われたし、やっぱりMrマリックの顔が浮かんでしまうアレ) は、曲の完成に至る過程らしきものがわかる。

blog: 

Flowers in the Dirt (Special Edition) / Paul McCartney

フラワーズ・イン・ザ・ダート[スペシャル・エディション](2CD) フラワーズ・イン・ザ・ダート[スペシャル・エディション](2CD)
ポール・マッカートニー

Universal Music =music= 2017-03-24
売り上げランキング : 273

Amazonで詳しく見る by G-Tools

→アーカイヴ・コレクション第10弾『フラワーズ・イン・ザ・ダート』発売決定! - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

リマスターシリーズ第10弾。Google Playでもスペシャルエディション相当の内容が配信されている。
Disc2が、PaulがElvis Costelloと録ったデモ版9曲。多くはアコースティックギター弾きながら二人で歌っているトラックで、これがとても良い。去年まで存在も知られていなかった2曲を含む!

→レコード・コレクターズ 2017年 04 月号

blog: 

How Low Can You Go? / Roz Croney, Queen of the Limbo

via Brian Eno ‏@dark_shark

Sun Ra’s limbo album: ‘How low can you go?’ | Dangerous Minds

 ‘How low can you go?’ | Dangerous Minds

Herman Poole Blount lived a more interesting life under the name Sun Ra than anyone you know, it’s safe to say. To make money on the side, Sun Ra used to record novelty albums as a session keyboardist...

 ‘How low can you go?’ | Dangerous Minds はてなブックマークに追加

Roz Croney - How Low Can You Go? (Vinyl, LP, Album) at Discogs

Sun Ra, John Gilmore 含む Sun Ra Arkestra メンバーのセッション仕事で、しかもその内容がリンボーダンスのノベルティアルバムなのだと。

他愛もないっちゃあ他愛もない、でも愛すべきカリプソ風味のポップソング集だけど、やっぱりオルガンは Sun Ra っぽさあるかも。

ジャケがほんと良い。タイトルのロゴも好きだ。

How Low Can You Go? How Low Can You Go?
Roz Croney

Radiophone Archives 2014-07-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Limbo (dance) - Wikipedia
リンボーダンスが世界的に流行ったのは1957年らしい。

blog: 

アルファレコード -We Believe In Music-

アルファレコード ~We Believe In Music~ アルファレコード ~We Believe In Music~
ヴァリアス

ソニー・ミュージックダイレクト 2015-08-18
売り上げランキング : 189335

Amazonで詳しく見る by G-Tools

創設者・村井邦彦らスタッフが選曲、アルファレコード名曲コンピ - 音楽ナタリー

[DISC:1]

4. 銀笛本曲 / 須磨の嵐 、伊藤貞司(パーカッション)
須磨の嵐は「前衛邦楽」のグループ
17. 海辺の避暑地に / ハイ・ファイ・セット
ギターはLee Ritenour

[DISC:2]

1. サマーチャンピオン / セルジオ・メンデス ブラジル'88
saxはTom Scott。日本語詞だが歌ってるのは外国人らしい
2. アメリカン・フィーリング / サーカス
編曲: 坂本龍一
3. あの頃のまま / ブレッド & バター
作詞作曲 呉田軽穂, 編曲 細野晴臣, 松任谷正隆
7. ユー・メイ・ドリーム / シーナ&ザ・ロケッツ
プロデューサー: 細野晴臣, 作曲: 鮎川誠,細野晴臣
12. 赤いギヤマン / いしだ あゆみ
編曲: 井上鑑
13. 涙をふいて / 三好 鉄生
編曲: 鈴木キサブロー, Jeff Baxter
18. 異国の女たち / 日向 敏文
「男女7人夏物語」で使われていた曲

blog: 

Chinese Wall / Philip Bailey

Chinese Wall Chinese Wall
Philip Bailey

Music On Cd 2017-01-12
売り上げランキング : 225867

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Chinese Wall (album) - Wikipedia

ゲートエコーは正義である。
1984年のPhil Collinsプロデュース作。Philとのデュエット"Easy Lover"が大ヒットした。
そういえば "Easy Lover"は、Nathan Eastも作者の一人なのだった。
Nathan East on the Writing, Recording and Legacy of "Easy Lover"

リリース当時 その他の話題としてはファルセットで歌ってきた Philip Bailey が "Woman" で地声で歌ったこと。
あの頃、個人的にはホーンアレンジのTom Tom 84の名前がすごく気になっておった。EW&F関連始め膨大な仕事をしてる人なのだが。
Tom Tom 84 Discography at Discogs

近年のバージョンにはボーナストラックで "Easy Lover (Extended Dance Remix)"がついてるみたい(Google Playもそうだった)。このリミックスあんまりよくないけどね。。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - Pop