BJW

BJW 大日本プロレス 夏の上野プロレス祭り2017 4連戦・2日目・第2部

「夏の上野プロレス祭り2017~4連戦・2日目・第2部~」 東京・上野恩賜公園野外ステージ大会(2017/8/23 15:00)
上野10連戦中の4回め。


スタン小林

リングに上がらない...




ノムタク、ポリスに射殺される。

試合終わってからマスクかぶる人たち

blog: 

BJW 大日本プロレス 両極譚 -RYOGOKUTAN-2017

両極譚~RYOGOKUTAN~2017 東京・両国国技館大会

カシンは墨汁もやるし、最後の「お、覚えてやがれ」までやって完全にバラモン兄弟に同化。

野村卓矢は船木相手でいい根性してるなと。。

鈴木秀樹vs河上隆一はゴツゴツしていて良かった。あの、河上が平気でパンチを顔面に入れてくるみたいな話、さじ加減がどういうもんなのかわからんけども。。。
リング上では河上にも試合後つっかかってきた大地にも不遜な態度を崩さなかった鈴木だがインタビューでは評価している風だった。ねじまがってるなぁ

試合順については...セミの方が盛り上がっていたのは確か。まあ、これからですかね。。

劣等感 劣等感
関本 大介

ワニブックス 2017-07-24
売り上げランキング : 39352

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

週刊プロレス 2017/4/12号 No.1897

週刊プロレス 2017年 4/12 号 [雑誌] 週刊プロレス 2017年 4/12 号 [雑誌]

ベースボール・マガジン社 2017-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

24ページに渡るグレート小鹿特集...
本人や天龍のインタビューは昭和レスラーガッハッハな感じでやっぱり要領を得ず(汗
いじめ云々言ってるのは、少なくとも全日本時代までは自分が当事者だったのを忘れちゃってるんだろうか。まあそうなんだろうな。
登坂インタビューのみが理解できる。

blog: 

2016-11-27 全日本プロレス in 両国国技館 -New Explosion-

11.27東京・両国国技館大会試合結果(1)[観衆]6522人(満員)

スポンサーがついて久々に開催できることになった両国 (秋山全日本としては初)。実券がどの程度だかは不明だが、見た目上格好はついたかなくらいの入り。


オープニングはスルースキルズが2曲歌う。
第一試合、野村直矢 vs 野村卓矢(大日本)。卓矢は愛知の大日本のカードに名前入ってたけど...試合終わりで行ったのかね?
レフェリー、ここでまさかの李日韓。


菊池と佐野直の絡み... 佐野直が上がっているということは...これはアレか、チケットを捌いたんだろうか。
レイパロマって誰だろと思ってたんだが、広島のダブプロレスの人なのね
ディアブロは福岡の華☆激の人か。
ブラックタイガーVII ってのはやたら武藤ムーブをやる人だったが、誰なんだ。(wikipediaに載ってるけど)


ドリー、チャボゲレロ、カブキさんとレジェンドだらけの8人タッグ。でもドリーさんと並ぶと、チャボゲレロがすごく若くて動きが良く見える。。。
木高イサミはこの状況下でもがんばって爪痕残していた。
カブキさん、ドリーのエルボー受けて後ろ受身取る。なんかその後コーナーで嬉しそうだった。。


ドリーが勝ってしまう。


竹下がこの位置でいいのかって気もするが、岩本煌史に突っかかっていた。岩本はとても良い。あの柔道の投げ。
崔領二が赤いハチマキをしたままでアレだ

GET WILDはもう普通に復活なのだな。。


カシンは相変わらず好き勝手やっていた。秋山カシン組が勝ってしまう。
試合後、大怪獣モノが現れるが、カシンはモグラ男をあてがい、去る。大怪獣モノはモグラ男をボコボコに。(観客、意味が全くわからずポカーン)

卵ドロのカシンが不敵な予告
11/11【全日本】両国&最強タッグへカシンと公開練習も大怪獣モノとモグラ男が乱闘…秋山「全部受け止…|プロレス格闘技DX


なぜか あべ静江が登場し、国歌斉唱。


ジョードーリング、力強く挨拶

11.27東京・両国国技館大会試合結果(2)

イケメンvs中島洋平。これ、W-1vs全日本でもあるのだな。イケメンが両国も席巻していた。大人気。なんなんでしょうこの人はw


イケメンクラッチでベルト奪取してしまう。
その後の高尾vs石井のDDT提供試合のような世界Jrは前の試合の割りを食った感もあった。が、石井のシューティングスタープレスは説得力のあるもんだった。
青柳が挑戦表明するが、あまりにもマイク慣れしておらず...まあ、仕方がないか。練習する機会もなさそうだし...


青木、佐藤光留に渕&大仁田が挑むアジアタッグ。なぜかコーナーにパトランプとスイッチが設置されるw
何の説明もなく試合開始。
序盤、電流爆破バットを持ってスイッチを押す大仁田。場内に鳴り響くサイレン。渕、止めに入る。大仁田、スイッチオフにする。という謎コントが展開される。


机がきれいに壊れないでおなじみの大仁田のパイルドライバー、渕のボディースラム、バックドロップ連発 などなどで、渕大仁田組がベルト取ってしまう。
その結末はちょっとどうかと思う。。
そこに挑戦の名乗りを上げたのは井上雅央で、パートナーは秋山を指名したのだった。


セミは関本岡林なので、もう、鉄板。ゼウスとボディガーがベルト奪取。


メインは宮原健斗vs諏訪魔。
三冠っぽい
諏訪魔の強さは存分に伝わる


宮原、試合後に棚橋みたいなことやってるんだね。一年前とは風景が様変わりしておった。いや、でも、迷いなくやってるしいいんじゃないか。何しろトップは若い世代の方が良い。

5時間半興行。これはいくらなんでも長すぎだろう。DDT両国より長いってどういうことだ。さすがに集中力が途切れてしまうし、マス席なんてそんな長時間ムリだよ。。。
あと、とにかく寒くてだな…空調入ってたんだろうか?

来年の夏も両国やるって発表があったけど、次回は余分なところ切り詰めてシンプルにしてほしいもんだ。んだ。

(今回 連れて行っていただき、誠に感謝でございます)

我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた - 【写真付き版】 我が愛しの20世紀全日本プロレス史 - 馬場さんがいて、鶴田さんがいた - 【写真付き版】
渕 正信

takami corporation 2013-04-01
売り上げランキング : 64301

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

大日本認定初代ジュニアヘビー級王座決定ハイパーJトーナメント(1998)

ハイパーJトーナメント [DVD] ハイパーJトーナメント [DVD]

クエスト 2016-06-18
売り上げランキング : 201145

Amazonで詳しく見る by G-Tools

大日本認定初代ジュニアヘビー級王座決定ハイパーJトーナメント

1998.2.3 大日本プロレス 後楽園ホール。VHSビデオのDVD復刻版。
このメンバーが... 田尻義博, 愚乱浪花, 藤田穣, 田中稔, 山川竜司, 茂木正淑, 本間朋晃, 外道 と。 18年後に見ると人生について考えさせられますな。。。

1回戦で本間(大日本)vs外道(冬木軍)。当時若手の本間、喉潰れてないので当然インタビューでの声もきれい。レガース着用。そして眉毛いじりすぎ。
藤田穣(現 藤田ミノル)、細い。爽やか。そして眉毛いじりすぎ。
田尻、この頃からキャラが変わっておらず、とてもイヤな若手だw タランチュラも既にやっていたのか。技の手数が多いのは若さを感じるけど。
あとは、外道が圧倒的な安定感でガッチリまとめる。

セミファイナルでは、小林源之助(髪あり。大工キャラ)、谷口裕一(体でかい) 、レッスル夢ファクトリーの斎藤誠(ドラゲーのあの人!)などが出ている。

blog: 

大日本プロレス モレラ東戸塚チャリティープロレス #bjw


バラモン対策のため最前列にはビニールシートが用意されたものの、破られたため意味なし。


WRESTLE-1からチャンピオンのKAI参戦。星野勘九郎と極道コンビ。仲間割れ。
試合後、「肌が弱いの!」


解説は河上(ビール入り)

セミ 岡林裕二 関本大介 野村卓矢 vs 神谷英慶 橋本大地 菊田一美
熱い。普段の興行と遜色ない。
上の方に上がってからの神谷は初めて見たけど、いい動きしてるわー。これで体がもっとゴツくなったら、また関本みたいな選手が増えちゃう。


バトルロイヤルは、前の試合を引きずる人、ボーリングする人、セクシーポーズとる人などが入り乱れてカオス。
野村卓矢、藤本つかさに「クソババア」と暴言。

第11号『そうだ 道場破り、行こう。-DDTプロレスリングVS大日本プロレス』 (プロレス文藝) 第11号『そうだ 道場破り、行こう。-DDTプロレスリングVS大日本プロレス』 (プロレス文藝)
北 奈櫻子

株式会社ナート 2016-03-03
売り上げランキング : 276053

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

大日本プロレス Endless Survivor @ 横浜文化体育館 #bjw

大日本プロレス BJW official website

鈴木秀樹と中之上は炎上していた。こうなると鈴木の強さが光る。

秋山は2回目の大日本参戦。セコンドはSUSHI
大地には橋本和樹がぴったり付いている。

セミ。岡林vs石川修司。凄まじい。

「デスマッチ第5世代」高橋匡哉はSMASH - WNC出身だったのだな。
伊東竜二の貫禄勝利といったところではあるが、十分おもしろい試合。やっぱり大日本、若い世代伸ばすのがうまい。

実は欠場者多いんだけどそれを感じさせないところもさすがだ

大日本プロレス~BJW MUSIC FILES2~ 大日本プロレス~BJW MUSIC FILES2~
オムニバス

キングレコード 2015-12-15
売り上げランキング : 255839

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - BJW