PictureBook

石塚元太良|パノラマ @ Spiral


Gentaro Ishizuka Exhibition «panorama» | EVENT SCHEDULE | SPIRAL WEB
4/11-16

奥山由之写真展「君の住む街」


奥山由之の写真展『君の住む街』 被写体に小松菜奈、広瀬すずら女優35人 - アート・デザインニュース : CINRA.NET

David Bailey "Bailey's Stardust"

デヴィッド・ベイリー『Bailey's Icons』 Paul Smith SPACE GALLERY(東京都) - 全国のイベント情報 : CINRA.NET
表参道 Paul Smith SPACE GALLERY 3/25-5/10

この写真展は良かった。被写体はJohnとPaul, Mick Jagger, David Bowieなどロックスターが主。モノクロ。
Damien Hirst はエグかった。
Elton John & George Michael というのもあったな...

SICF17受賞者展 @ Spiral


SICF17受賞者展 | EVENT SCHEDULE | SPIRAL WEB
写真は 江頭誠 / Rose Blanket Collectionʼ17 ~空間に咲く花~
4/27-5/7

シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン


4/19-5/8 東京・松屋銀座で「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展開催|トピックス|dickbruna.jp 日本のミッフィー情報サイト

これは良くなかった!
原画、現物が少なくパネルが中心なのだった。未発表の "de beer is dood"も一応表紙は現物があったけど展示はパネルだった。
導線もちょっと...

blog: 

ぐりとぐら展 @ 宮城県美術館

朝日新聞社 - 「誕生50周年記念 ぐりとぐら展」

誕生50周年記念 ぐりとぐら展 - 宮城県公式ウェブサイト

東京では2014年に開催されていたらしいのだが、行き損なっていた。全国回って宮城が最後らしい。
初日に行ったが、そんなに混むこともなく。地方の美術館は良い。

「ぐりとぐら」シリーズ各作品原画。文章の方はないのだけど、さすがに筋はわかる。どれも最終的にはメシがうまそう。

ぐりぐらもそうだが、中川李枝子,山脇(大村)百合子のデビュー作「いやいやえん」原画と原稿はヤバかった。。

ビデオで宮崎駿と中川李枝子のトークショーの模様。「ぐりとぐら」アニメ企画を試そうとしたことがあったと。

ぐりとぐらの絵本 7冊セット ぐりとぐらの絵本 7冊セット
なかがわ りえこ やまわき ゆりこ

福音館書店 2011-03-25
売り上げランキング : 12735

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

誕生60周年記念「ミッフィー展」 @ 松屋銀座

誕生60周年記念「ミッフィー展」。2015年4月15日から5月10日まで、松屋銀座で開催!


チラシ、ポスターは祖父江慎。

2010年の ゴーゴーミッフィー展以来5年ぶりか。
今回はファーストミッフィーの原画が初公開なのと、その第2版の原画、ミッフィー以前の「りんごぼうや」「きいろいことり」原画あたりが目玉。
「りんごぼうや」も第2版があって、第2版で輪郭線が登場するので、対比も面白い。
不採用の原画もあるんだが、2000年代の作品でお腹の中の胎児を表現しようとしていたり、進取の姿勢がすごい。

ベアブリック的な白ミッフィー立体のアレンジには、佐野研二郎、三沢厚彦など多数。
会場の外にも海外勢のがパネルなどで。

図録はファーストミッフィー表紙で2500円。

1才からのうさこちゃんの絵本セット 2 (全3冊) 1才からのうさこちゃんの絵本セット 2 (全3冊)
デック・ブルーナ

福音館書店 2010-04-01
売り上げランキング : 256355

Amazonで詳しく見る by G-Tools

blog: 

しまっちゃうおじさんのこと / いがらしみきお

しまっちゃうおじさんのこと (ぼのぼのえほん)
しまっちゃうおじさんのこと (ぼのぼのえほん) いがらしみきお

竹書房 2014-04-30
売り上げランキング : 361

Amazonで詳しく見るby G-Tools

泣きたい日のぼのぼの (竹書房新書) 癒されたい日のぼのぼの (竹書房新書) ぼのぼの名言集(上) 「今日は風となかよくしてみよう」 (竹書房新書) ぼのぼの名言集(下) 「理由はないけど すごくさびしくなる時がある」 (竹書房新書) ぼのぼの 38 (バンブーコミックス)

元々はテレビアニメ版「ぼのぼの」のDVD-BOX特典だった絵本が4月末に発売になったのだった。
小さいサイズの本だった。

完全にしまわれてフタがされている絵が裏表紙と各ページ番号付近に描いてあるの、コワい。

blog: 

あたらしいみかんのむきかた

あたらしいみかんのむきかた あたらしいみかんのむきかた
岡田 好弘 神谷 圭介

小学館 2010-11-16
売り上げランキング : 8662

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

→ラブ夫婦・岡田好弘オフィシャルブログ

このむきかた。油性ボールペンで線を最初に書いて、それに沿って切っていくというやりかた。もしオリジナルのをやろうと思ったら幾何学的なセンスが要りそうですな。
絵本仕立て。ストーリーは、むきおくんの成長物語...かな。っていうか なにそれ。

blog: 

ゴーゴーミッフィー展@そごう美術館

銀座でやっていたときに見逃してしまったのだが、なんとまた横浜に来ていたのだった(10/11まで)。来年夏まで全国まわってるみたい。
横浜そごうのそごう美術館。

原画だが、思ったより量があったように思う。要素をそぎ落としていくような製作過程が垣間見える展示。

祖父江慎アートディレクションによる図録(2400円)。これがすごく良くて、中に入らなくてもこれだけは買ったほうがいいんじゃないかと思うくらい。サイズはブルーナの絵本と同じ。
会場内の絵本などがあるスペースに置かれていたテーブルは深澤直人のデザインだったのだな。図録見て初めて知った。

blog: 

うさこちゃん びじゅつかんへいく / ディック・ブルーナ

→Togetter - 「祖父江慎(@sobsin)さんがつぶやく、ディック・ブルーナ「うさこちゃん」について」

ディック・ブルーナ本。今年福音館から出し直された「うさこちゃん」(ミッフィー)シリーズは祖父江慎によってリデザインされている。より原著のテイストに近づけたというところかと。

中身は一見さらっと流してしまいそうだけど、主にモダンアートへの(!)言及になっている。 モビールが出てきたりするのだ。

blog: 

ボクの穴、彼の穴。

ボクの穴、彼の穴。
ボクの穴、彼の穴。
posted with amazlet at 09.10.03
デヴィッド・カリ セルジュ・ブロック
千倉書房
売り上げランキング: 145434

英語版:The Enemy

→Davide Cali

原書はフランス語版の"L'ennemi"でThe Enemyっていう意味だろうね、たぶん。
松尾スズキ訳。
「争い」に関する寓話。絵はイラストと実写の断片を組み合わせている。

この人の絵本の翻訳は他にもいくつか出ているみたいで、小山薫堂が訳している。

blog: 

ページ

Subscribe to RSS - PictureBook