Thanks Giving / RA MU

ラ・ムー (バンド) – Wikipedia

レコードコレクターズ誌の「シティポップ1980-1989」にこのアルバムが含まれていたのを見た段階では、再評価来るか?なんて思ってたのだけど、2018/4/21のレコードストアデイで アナログがリイシューされるに至り、本格的なラ・ムー時代がやってきたことを実感。ついに時代が追いついた。

ラ・ムーのシングルとアルバム、デジタル版は今のところiTunesのストアで買うことができる。

RA MU - Thanks Givingの初回盤またはリイシュー盤を見つけてください。RA MUコレクションを完成させましょう。レコード・CDをご購入いただけます。

作曲陣には杉山清貴もいて、プロダクションはオメガトライブに近い模様(オメガトライブと菊池桃子は事務所もプロデューサーも同じ)。
ちょっと早すぎたブラコン的楽曲。ホーンは、生のホーンが一部だけ入ってるけど、基本シンセ。
曲によっては完全に打ち込みのみと思われるものも。
3rdシングルでもある「TOKYO野蛮人」はなかなかアレだ。ウィスパーボイスで「すてきなやばんじん♪」ってねぇ。
サビをコーラス隊が歌って菊池桃子が歌ってない曲とか。
そんなちょっとアレなところも感じさせつつ基本的には良質な楽曲群で、未だに新鮮さが色褪せていない作品と言えるんではないか。

シングルのうち「愛は心の仕事です」「青山Killer物語」はアルバムには入ってない。「少年は天使を殺す」はカップリング曲も含め収録。

Sponsored Links







Share

  • Add this entry to Hatena Bookmark

Follow Me

Sponsored Links